ページ

2013年9月8日日曜日

仙台初上陸! 「アンペルマン」

アンペルマンは、旧東ドイツ時代に誕生し、現在でもベルリンを中心に
歩行者用信号機のキャラクターです! 

1990年の東西ドイツ統一後、旧東ドイツの生活用品やデザインなど多くの文化が消えゆく中、
もちろんアンペルマンが描かれていた信号機も撤去され、
旧西ドイツの信号機にどんどん置き換えられていったそうです。 

そんな中、1996年に旧西ドイツ出身の産業デザイナーのマルコス・ヘックハウゼンという人物が
撤去された信号機を引き取ってライトを作ったことをきっかけに、
ベルリン市民を中心としたドイツ国内でアンペルマン復活の運動が起こったのです!! 

そして、1997年に復活を遂げたアンペルマン!! 

そのアンペルマンアイテムが入荷しました!!!



アンペルマンはドイツで現在、交通安全のシンボルであることはもちろん、
ドイツ統一のシンボル、復活のシンボルなどとして活躍しているそう♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿