ページ

2017年8月6日日曜日

ビンテージファブリックでダイニングチェアカバーを作製しました!!

お気に入りの生地を何かお部屋のインテリアとして活用できる方法はないかな♪ から
始まった今回のお客様との企画。


季節によってインテリアコーディネートが楽しめるし、
ドイツのビンテージファブリックで、大掛かりな模様替えをしなくても
新鮮な空間づくりができるのではないか、と、
お客様のお手持ちの素敵なダイニングチェア用に作製したカバーです!!! 

張替えをするのではなく、サイズを合わせてカバーとクッションを仕立てました。 

背もたれ部分には、包み込む仕様のカバーを。
立体裁断で仕上げてもらい、きれいに曲線を生かしたカバーが出来上がりました!






座面にはウレタンクッションを中材に仕込み、 スナップボタンで固定する仕様に。





元の雰囲気とは全く違った雰囲気に。
色や柄が違うだけでも気分が変わりますね(*'▽')



インテリアを変えてみたい、
隠したいところを隠すため、など、
さまざまな活用法があるファブリック。 

加工についてはお気軽に店頭のスタッフにお声がけくださいね(^◇^)

0 件のコメント:

コメントを投稿