ページ

2012年9月25日火曜日

ぼんやりと写る。。。

見てください。 この雰囲気たっぷりなカメラ。



フォクトレンダー。
オーストリアのウィーンに設立され、のちにドイツに移転した光学機器メーカー。
1839年に世界の最初のカメラがフランスで発売されると、
その翌年には独自のカメラを完成させて1841年から販売を開始したそうです。 

写真の歴史とともに歩んできた、まさしく世界で最古のカメラメーカーの ひとつといえます。 

そのフォクトレンダーのカメラです!
世界で初めて作られたカメラは、当時の感光材だと昼間の野外でも
撮影に20分くらいかかったそうです。

その間、じっとしてないといけなかったってことですよね・・・!!

フォクトレンダーの新しいカメラはこれを1分くらいにまで短縮し、 好評を博したとのこと。  




このカメラのレンズも、どんなものを見てきたんだろうって思いますね♪


この蛇腹式の構造なんてたまりませんよ! 

写真撮るの大好きなので、このカメラ、見れば見るほど欲しくなってきました・・・!! 
使えなくても欲しい・・・。

このぼんやりと写る被写体が、時の流れを感じさせてくれます。


手元に置いておきたい・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿