ページ

2013年7月1日月曜日

日本を代表するクラフトガラス “津軽びいどろ”

青森県の伝統工芸品である“津軽びいどろ”
1949年創業の北洋硝子からダブルエフシリーズが入荷しています!!


ガラスの色がなんとも美しい作品です。 

北洋硝子社は創業当時、ガラスで漁業用の浮球を作っていました。
その浮球は黒潮に乗って遥かアメリカ西海岸に流れ着いたそうです。
海岸に流れ着いた漂流物を研究しているビーチーコーマーと呼ばれる人たちは、
流れ着いた浮き球に刻まれた「北」という漢字を見て、
ダブルエフと呼んで珍重していたんだそう!!
(北、という漢字をアルファベットのFが背中合わせになってるように見たんですね。)

そしてブランド、ダブルエフが生まれたのです!

津軽びいどろがこだわり続けてきた色と、
手作りの、職人さんたちの想いのこもったぬくもりを感じてみて下さい♪


食卓も楽しくなっちゃいますよ(*´∀`*)



今日、お客様からこんなものを頂きました!


ワイルドストロベリーの栽培キット!
その名も“しっぽん”

調べてみたらワイルドストロベリーって、
ヨーロッパでは「Lucky&Love」、アメリカでは「Miracle」と呼ばれる、
とっても縁起の良いハーブなんですって!
こりゃ、楽しみですっ(*´ڡ`●)

ひとつ、ダブルエフのグラスを購入しまして、
育てていきたいと思います♪♪


結果をお楽しみに!笑

0 件のコメント:

コメントを投稿